Search this site
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
軽く落ち込んだ
描いてみた動画を見たり、SAIの初心者講座を読んだりして
色塗りをどうやるのか調べてみたんだけど・・・




すみません、色塗りを舐めてました。


線画ができたら7割方おしまいで、
色塗りは残り3割でちゃっちゃとできるもんだと思ってた。



とんでもなかった。

7:3どころか1:9じゃねえか!

ってぐらいの力のかけかた。


塗り用のレイヤーが100個超えるのがザラとか。

なんか、知れば知るほどゴールが遠ざかっていく気分。





やっぱ、今のままのペースじゃダメなのかな。
もっと練習量増やして、一気に進めて・・・

でも、焦りながらする勉強は身にならない
っていうのも今までの経験上たしかだし。

うーん・・・
行き詰まり感・・・





・・・いや!

単品で職業になるぐらいのものなんだから、
数ヶ月やったくらいでゴールが見えたら逆に困るだろ。


別に職業絵描きになりたいわけじゃないんだから、
すごい絵を見たからって落ち込む必要はなし!

むしろ、タダで技術を見せてもらえてラッキーくらいに思えばいいよ。



それに、色塗りを軽く見てたのだって、

今までは3割くらいの力で塗った絵しか無いと思ってたのが、
9割の力で塗る絵もあるって分かったんだから、
絵の幅が広がったって思えばいい。




単に、今までよりちょっと先が見えてしまっただけで、
今までのやり方がダメだったわけじゃないんだから、
別に落ち込む必要はないよ。
うん。
posted by hiz | 17:55 | 絵の練習 | comments(0) | trackbacks(0) |
きめごと
 絵の練習するにあたって、ルールを決めてみた。


  • 進める量は、1日1レッスンのみ。
    どれだけ時間があっても、調子がよくても、休日でもそれ以上はやらない。
  • 体調が悪いときは、練習を進めてはいけない。
  • ただし、復習は好きなだけやっていい。



なんとなく、技術をちゃんと身につけて無意識に使えるようにするためには、
練習量だけじゃなく時間(練習しないときも含めて)が必要な気がしてます。

意識下だけじゃなく、無意識下でも並行してゆっくりと練習してて、
それが意識的な練習に追いついたときに初めてちゃんと身に付くというか。

んでその無意識の練習は、意識下でちゃんと集中して練習することで
初めてスタートを切ってくれるような。


そんな気が。してるのです。




というわけで今日は寝る。
頭がふらふら。熱あるかも。
posted by hiz | 20:39 | 絵の練習 | comments(0) | trackbacks(0) |
くせがでてきた
今までは自分で描いたものはみんなお手本と同じ絵柄になってたけど、
最近は、お手本どおりに描いてるつもりでもちょっと違う絵柄になるようになってきたよ。

フリーソフトとかによくある、
一応見れるけど決して上手くはないって感じの絵だけども、
模写じゃなく自分で考えて描けるようになってる証拠ってことで、
少しは成長してるのかな。
posted by hiz | 17:23 | 絵の練習 | comments(0) | trackbacks(0) |
のろわれませんように。
どうにも顔のアタリがうまくイメージできないので、
参考になるかなーと思ってお面っていうかマスク買ってきました。

本に載ってない角度とかも見れるし重宝しそうです。




マスク 


・・・なんか呪われそうで怖いんですけど。
posted by hiz | 20:38 | 絵の練習 | comments(1) | trackbacks(0) |
まるばってん
マンガの基本ドリルを進めてってます。


今日は横顔描いたけど、
最初に描いたのがあまりにヒドかったので、
(女性の顔なのに痩せ形の外国人男性みたくなった)
まるばってんを丁寧に描くようにしたら
劇的によくなった。

最初に描いたのは、まるばってんが縦長になってたみたい。


まるばってんって大事だね。
posted by hiz | 22:26 | 絵の練習 | comments(2) | trackbacks(0) |
ひじの動きで
ひじで描くの図

 イラストの本にあった、

「指の動きではなく、手首やひじの動きを使って描きましょう。」
を、

「指や手首の動きではなく、ひじの動きを使って描きましょう。」
だと思っていて、
ずっとひじを宙に浮かせて描いてた。


絵を描くのって、体力がいるんだなあって。

アホだ。
posted by hiz | 23:04 | 絵の練習 | comments(0) | trackbacks(0) |
弟子入り
 変な意地はるのはやめた。

自力で練習するっていったって、
何描けばいいかわかんないし何に注意すればいいんかも分からないから
成長しようがないんだよー。
毎日真剣にやってれば何ヶ月後何年後には自然にわかるもんかもしれんけど、
現状、ただの自己満足になってる気が。


そんなわけで、マンガの基本ドリル買ってきて、練習してます。
見本と描き方の注意点があって、一回なぞり描きしてから
自分で描くようになってる。超親切。

というか、右も左も分からないんだから、
分かる人に頼るのが当たり前なんだよなー。
昔は何度も通いつめて土下座して、ようやく弟子入りできたところを
今は本一冊買えば、いやネット繋ぐだけでも教えを乞うことができる。
いい時代になったもんです。
(本やWebサイトでも、人が書いたもんなんだから、
 「教えてもらっている」ことに変わりは無いんですよね。)

とりあえず、この本を師匠として、全面的に信用して学んでいきます。

ひょっとしたらもっといい師匠がいるかもしれんけど、
それは右と左が分かってから考えればいいことやし。

(ほんとはスーパーマンガデッサンも買ってるんだけど、
 マンガの基本ドリル師匠の指導を受け終わってから読もう。
 何が正しいのか分からないうちにたくさんの師匠に教えてもらったって
 混乱するだけだし。)
posted by hiz | 22:01 | 絵の練習 | comments(0) | trackbacks(0) |