Search this site
<< 1月も半ばを過ぎましたが | TOP | ウディタのマップリロード機能をツクールVXで >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
全速前進倒れるときは前のめり
間が空いてしまってすみません。
hizです。


今、ちょっととある作品のお手伝い・・・は大げさ。
しがないテストプレイヤーをやらせてもらってます。

詳細は言えないんですけど、公開されたら宣伝させてもらおうと思いますので、
ぜひぜひ!遊んでみてください。


☆RPG作り

長らくツクールとウディタどっち使うかで悩んでたんですけど、
けっきょくイベント作りの楽しさ、という点でツクールを選ばせてもらいました。

いやほんとウディタすごいんですけどねー。
どんどん進化してるし、今のままでもツクール超えてるとこ結構あるし。
素材もすごいの揃ってきてますしねー。
これで顔グラ作成ツールが完成しちゃったら死角ないんじゃないかと思うくらい。

でも、何でも出来るが故の不便さってものがやっぱりあって、
それと自由度のどっちが重いかって秤にかけたら今回は不便さの方に傾いてしまったというところです。

ほんと、すごいツールだと思いますので、
ツクールの決まりきったシステムじゃ物足りないって方は使ってみるといいと思います!


っと、ここで終わりじゃなくて。


今作は、
前作のpicnic!であまりにも行き当たりばったりな作り方をしてしまったので、
その反省を活かして、きっちり固めてから作ろうと考えていたのです。が。


やっぱり、行き当たりばったりで作っていこうと思います。


というのも、
一度、ストーリーの流れを文章で書いてしまおうと思って、
原作的なものを書き始めたんですね。
そしたら、ほんとうにまったくもって筆が進まねえ。

んで、ツクールでオープニング部分のイベント作ってみたんです。
そしたら進む進む。楽しい楽しい。
しかも次の展開もどんどん浮かんでくるし。

なんかもう、自分の中では
ツクールの吹出しアイコン・顔の表情・ウエイト・キャラの動き・音楽
こういったもの無しでストーリーを作るというのはありえない事になってんだなー
と気づきまして。

だったら、無理に文章にするより、ツクール上で直接作りながら考えてく方が
あってるな、と思った次第です。

と言っても、
世界観はほぼ固まってますし、
暫定的なあらすじも作ってますので、
そうそう無茶苦茶なことにはならない!はず!

そんなわけで、自分自身もどうなるか分からない、
ハラハラドキドキのRPG製作、始めさせて頂きます。




進撃の巨人について書こうと思ってたけど長くなったのでヤメ!


ところで編集画面で「嫁さん欲しいな・・・」とかささやきやがるのやめてくださいJUGEMさん。
posted by hiz | 21:39 | diary | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 21:39 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hiz-negi.jugem.jp/trackback/206
トラックバック