Search this site
<< 基本システム2で使用されているピクチャ番号一覧 | TOP | ウディタのDB定義ファイルのフォーマット >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
FF13はじめました
あけましておめでとうございます。ことしもよろしくです。


今更ながら、2じゃない方のFF13やってます。
現在、7章が終わったところ。

評判が散々だったので、覚悟して買ったのですが、
今のところ評判よりはるかに、というか普通に楽しめてます。

特に、戦闘システムは
リアルタイムのチーム戦を複雑になりすぎないようにまとめるには
最高のシステムなんじゃないかと思うほどよくできてる。

ストーリーも、
評判ほどは悪くないかなーという印象です。
(ただし、7章まで終わった時点での感想ですが…)


ただ、やっぱり不満なところは多くあります。
以後、その不満なところを書いていきます。
(ネタバレは最序盤のみです)

■説明が後から来るストーリー
このゲームは、物語の中盤にあたる大きなイベントがオープニングで起きて、
その後ストーリーの進行と共に序盤の物語が語られていくという構成をとっています。

そのため、プレイヤーは各キャラの人となりも世界観すらも一切分からない状態で、
オープニングでドラマティックなイベントを見せられることになります。
完全に置いてけぼりです。

特に、セラという主人公の妹であり仲間の恋人でもあるキャラクタが
オープニングでファルシ(神みたいなもの)にクリスタルにされてしまい、
それがその後の主人公達の行動に大きな影響を与えるのですが、
そのイベントの時点ではプレイヤーはセラのことを設定程度しか知らないため、
キョトンとするしかありません。
主人公も仲間もセラがクリスタルにされてすごい悲しんでるんですが、プレイヤーは悲しみようがありません。

しかも、よく言われるように専門用語が多く、かつ覚えにくい。
なんでこんな似た言葉ばっかり選んだん。
ファルシのルシをパルシにパージが本当にセリフとして出てくるとは思ってませんでした。

そのため、オープニングの印象は正直最悪でした。


で、その後のイベントも基本的な構造は同じで、
まず説明がないままイベントが起きて、その後だいぶ経ってからその説明がされます。
なので、なんでそんなことするの!?って思うような行動をキャラクタが取ることが多々あります。
後から説明を聞けば納得のいく行動なのですが、少なくともイベントの時点では奇行にしか見えません。

また、世界観の説明もゆっくりで、正直7章が終わった今の時点でなんとなくわかったかなー程度。
もちろんキャラクタ達は最初から世界観を全て知っている前提で話をします。


なので、とにかく序盤は納得の行かないことが多すぎて非常にフラストレーションが溜まりました。
7章が終わった今の時点でようやく、キャラクタ達の行動の理由が分かって楽しくなってきたという感じ。

思うに、ストーリーが映画的すぎるのかなあと思います。
2時間で終わる映画なら、謎だらけの状況が暫く続いても問題ないのですが、
それを100時間のRPGでやられたような気分。

評判が散々なのも序盤で投げた人が多いからじゃないかなー。


■町がない
FF13は一本道と散々言われてますが、たしかに一本道に感じます。

ただまあ、ストーリー重視のRPGでダンジョンで迷うのは個人的には嫌なので、
ダンジョンの一本道はそれほど気になりませんでした。

一番気になったのは、町が無いことによる、一本道進行の強制です。

FF13をやるまではあまり気にしてなかったのですが、町は大事ですね。


  • 情報収集

  • 装備の強化

  • サブイベント

等のゲーム的な意味だけでなくて、


  • 自分が好きなときに旅を再開できる

  • エンカウントを気にせず探索できる

  • パーティ以外にも味方がいる

といった心理的な意味もかなり大きいということがわかりました。

つまりそれが無いFF13は、心が休まるところや自分のペースで進められるところが無いんですよね。
常に前に進むしか無くて。
ストーリー的にはそれが正解なのかもしれないんですが、
先ほどのフラストレーションと相まって、プレイヤー的にはかなりしんどかったです。



……等々、長々と不満を書きました。
これを読むとダメダメなゲームに見えるかもしれませんが、私はちゃんと楽しめてます、とフォローしときます。
個人的には、80点・90点とはいかないまでも、70点くらいはつけていいゲームだと思う。
正統派RPGを期待して遊ぶとえーっ?ってなるけど、こういうものとして遊べば楽しいです。

……とはいえ、正統派RPGになっているというFF13-2もとても楽しみなのですが。
posted by hiz | 10:10 | diary | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 10:10 | - | - | - |
コメント
自分もAmazonのレビューを見た時はかなり警戒していましたが、いったん始めたらハマってしまって、今4周目です(笑)。
FF10も一本道で緊張感もありますが、時々宿に泊まって一休みできるのに対して、FF13はずっと、進むしかすることがないですよね。
なので、新しい景色を楽しむと言うよりは、「早くここを抜け出したい」と思ったままエンディングまで突っ走っちゃいます。
7章ということは、まだまだ序盤ですね、頑張って下さい!
自分は4周目でアイテムなし縛りプレイをやっています。
2012/01/15 12:16 by ワロタン
ワロタンさん、コメントありがとうございますー。

4週目ってすごいですね!今回もきっとやりこみ要素は異常に豊富なんでしょうね。

エンディングまで突っ走る感じは本当そうですね。
主人公達の状況とピタリ一致はしてるのですが、ちょっと疲れてしまったり……

7章でまだまだ序盤って・・・マジですか。
全13章と聞いたので、てっきりもう中盤くらいには来てるのかと……
が、がんばります!!
2012/01/15 16:02 by hiz
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hiz-negi.jugem.jp/trackback/215
トラックバック