Search this site
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
今年最後の日記
今年はほんと久々にゲームも出せて、
去年までのあれこれ理屈こねて何もしないゴミ虫野郎から半歩くらい踏み出せたのでよかったです。

来年は、今作ってるChild of Luciferを完成させて、
Picnic!でさぼってたRPGらしいRPG作りができるようにがんばります。
posted by hiz | 18:11 | diary | comments(0) | trackbacks(0) |
ゲーム開発再開しました!
いやー、もう年末ですね。
全然更新してなくてすみません。

えと、仕事の方は一段落したので、
ゲーム開発の方、再開してます。

タイトルは、まだ仮なんですけど
「Child of Lucifer」
ということで、
魔王の子供と呼ばれた少女が旅をするお話、
を考えています。

長さ的には、中〜長編RPGになる予定・・・
すんません、
あらすじは作ってあるんですけど
これから作ってくうちに引っくり返る可能性が高いので
まだ何時間くらいかは分かんないです。

10時間は超えないようにしたいけど・・・
今の構想のままだと超えそう(汗)


picnic!の実況動画の方見させて頂いて、
色々とダメな部分が沢山分かったので、
それを参考にしつつ、作っていきます。

やっぱ、一番ダメだと思ったのは、分かりづらいことですね。
ギャグが空回りしてたり、無言の圧力で次の行き先が決められたり(笑)
ユーザーの方が付いてこれないと、やらされてる感も倍増してしまうと思うので、
今回はそこ、分かりやすさを重視して頑張ります。

あ、あとやり込み要素も少しつける予定です。
個人的には本編から興味が反れるので好きじゃないんですけど、
好きな人から見れば多少なりとも何かあった方がいいと思うので、
つけます。

もちろん、武器屋防具屋もちゃんと出ますよ!
オープニングも普通にあります!(笑)


って言ってもまだ全然作ってないので全ては予定なんですけども。
こんなシステムです!こんなやりこみ要素があります!
って大胸張って言えるのは、半年後くらいになるかなあ・・・

かかりすぎ?
いや何分長編RPG作るのは初めてなので失敗もたくさんすると思うんですよ。
それもコミで考えるとって事で。

来年中に完成できたらいいなー、でも無理かもなー、
って感じなので、気長にお待ち下さい。
いやすみません目処が立ったらまたお知らせしますので。


まあ、そんなわけで頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!
posted by hiz | 00:00 | diary | comments(0) | trackbacks(0) |
くたくた→ぎゃーぎゃー
おひさです。
hizです。

リアルが異常なまでに忙しくて
仕事→帰って寝る→仕事→帰って寝る→死後と→帰って・・・・・
な生活を続けてたんですが、

あんま長いこと創作をしてないもんで
今度は自尊心が保てなくて調子が悪くなり。

疲れた頭でも出来るゲームでも作ろうかな−とか考えだしてます。

今まで作ろうと思ってたRPGは、けっこう難しい設定になってしまったので
もっとシンプルな設定で作ろうかなとか。
ド王道もいいかも。

空想の世界に憧れる少年が冒険の旅に出る!
しかしそこには厳しい現実が・・・

いやいやいや。
現実ダメ。空想イエス。


あ、でもおもしろいかもね。
冒険の旅をずっと続けるんだけど結局何も見つからず、
最後に一つ小さな幸せを見つけて終わる物語。

RPGのストーリーじゃねえ。


時間かけずに作るならシューティングとかもいいけどねー。
でもあんまり回復しない気がするんだ。
HP的なものが。いやむしろ状態異常が。

猛毒状態で毒消し使ったら毒状態になるみたいな。
がっかり。

そういやうすたさんのポーがいい感じ。
あれならうすたさんも精神病むことなさそう。
関係ないけど。


あ、絵の練習とかでも少しは回復するかな。
やろ。


===2時間後===

Rドさまの絵を落書きしつつ、
picnic!の実況動画見てたよ!

もう恥ずかしさで死にそうというか
ギャーギャー騒いで暴れまわって頭打ち付けてました(絵の練習は?)

ここがアパートで隣がヤクザだったら殺されてましたね。
確実に。

防音でよかった!
posted by hiz | 23:15 | diary | comments(0) | trackbacks(0) |
Legend of ManaとUnity3
随分時間がかかったけど、
聖剣伝説Legend of Mana、クリアーしました。

なんか、すごく寂しい気分。
knight nightクリアーした後もこんな気分だった。

計算の入らないシナリオを書くのは多分自分には無理だけど、
せめて、クリアー後に寂しくなるようなRPGを作れたらいいと思います。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Unityの、新しいのが出ました。Unity3。
http://unity3d.com/

ちょっと試してみて気づいた変更点は、
MonoDevelopと連携できるようになった、
オブジェクトが範囲選択できるようになった、
アセットの選択がやりやすくなった・・・
という、意外に地味な改善でした。

いや、Pro版だとけっこうインパクトのある追加機能があるみたいだし、
フリー版でも他に色々変わってるみたいですけど。
ライトマッピングやオクリュージョンカリングができるなんて凄い事らしいし。

ただ、STGとか2DACTとか作ろうとしている身には、あんまり関係ないかなー。

あ、大量のオブジェクト描画は、早くなってる気がしました。
多分。

前のバージョンを残してないので比較できないのが何ですけど。
立方体1000個出して4ms/frameなので、多分早くなってる。
posted by hiz | 22:58 | diary | comments(0) | trackbacks(0) |
Unity復習
こんばんはです。hizです。

せっかくモデリングの勉強始めたんだし、
Unityもちょっと復習しておこーって事で、
Unityの勉強してました。

前はC#でやってたんですけど、
Unityの標準言語はJavaScriptなんですよねー。
どうせなら標準言語でやった方が覚えが早いだろうと思いつつ、
JavaScriptは全然知らないもんで、本を買って勉強。

スコープがメチャクチャだったり、
関数でクラスを表現?とか、
よく分からない仕様を心折れかけながら読んだ後に、
UnityのJavaScriptは本来のJavaScriptとは全然違う事を知り、
脱力する昨日の自分。

普通にクラス作れるし、変数の型宣言もできるし。
JavaScriptというより、ActionScriptみたい。
普通に使いやすいです。


んで、Unity自体の勉強もしてみて。

日本語のドキュメントも増えてるし、
英文も仕事で英語読んでたお陰でけっこうスラスラ読めた。

ら、思ってた以上にすごいツールだなあって思いました。
前見たときは、自分が作ってたプリミティブSTGをどうやって作るのか、
ってとこばかり気にしてたので気付かなかったんですけど、
本当に自由に楽に作れる工夫が満載。
ツールの拡張とかもできるし。ちょっとウディタにも似てる印象。

いつかはこのツールで作りたい、と思いました。


それで、一通り見て満足したので、今度こそウディタに戻ります。
あの、これ以上Unityを見てると夢の世界の住人になってしまいそうで。
実力が伴ってから、再挑戦します。
posted by hiz | 01:46 | diary | comments(0) | trackbacks(0) |
やりたかったことをやることを決めた
モデリングのべんきょー、始めてみました。
メタセコイアで、猪作ったり。


なんでモデリングかっつーと、
聖剣伝説。ゴーストトリック。
グネグネ動くキャラってメチャクチャ魅力的ですよね。
でもドット絵で1コマ1コマなんてやってらんないですよね。
そこでモデリング。ボーン入れてグネグネ。ローコスト。
だからです。

つーか、キャラを自由自在に動かすっていうのは、
昔っからやりたかったけど諦めてたことで、
やりたい気持ちがつのりつのって、やっぱり時間がかかってもやろう、と。

そんなわけで、決心と期待によるドキドキとワクワクで変なテンションです。
読みづらくてごめん。



ま、キャラをグネグネ動かすのは将来の楽しみに取っておいて、
次のゲームは普通にウディタ標準キャラ使って作ろかなと思ってます。

あ、うん。ツールは多分ウディタです。ツクールは、調べたけどやっぱりめんどい。

基本システムに、作ってた汎用コモンイベントをくっつけて製作準備完了。
コモンイベントの一つは早くもお蔵入り。実用離れて作るとダメだ。

でも、基本システムのメニューはいまいち気に入らない。項目減らしてリング型にしたい。
あとアクションにするとモンスターのドット絵足りなそう。普通の戦闘にしようかな。
それと、ウディタの基本システムて、ウェイトをはしょりすぎな気がする。
適当に入れといた方が、遊びも入れやすいしかえってテンポよく感じると思う。


・・・Twitterみたいなエントリになった。
読みづらくてほんとすみません。
posted by hiz | 22:52 | diary | comments(0) | trackbacks(0) |
逆転裁判
逆転裁判。
DSの方。

ゴーストトリックの後、やりたくなって買っちゃいました。
さっき、クリアーしたとこ。


キャラの個性と会話の軽快さは流石!で、
ストーリーもよかった。

あと、ドンドン状況が変わって行くとこも。
本当に、どの事件も、どうしようもない状態から始まるんだもんなあ。

ゆさぶり、つきつけ、逆転!

爽快でした。


ただ、やっぱゴーストトリックと比べると気になる点も。


まず、意味のある行動に比べて、選択肢が多い。
探偵パートはまあ総当たりでなんとかなるんですけど、
法廷パートだと、間違った証拠品つきつけるとペナルティになるんですよね。

でも、ある証拠品をつきつけたらペナルティになったのに、
そのあとゆさぶって同じ証拠品見せたら話が進んだなんて事があったりして、
「つきつける」がやりづらい。

結局、「ゆさぶる」を話が進まなくなるまで繰り返しやって、
その後に明らかに矛盾している証拠品をつきつける、
という、無難というかシステムを意識したプレイになってしまいました。
もうちょい、できる事を制限してもよかったんじゃないかなーと。


あと、基本的に一本道なんですよね。
敵の罠にはまる話では、罠とわかっててもハマらなくてはいけない。
実は矛盾してない証拠品を、つきつけなくてはいけないときもある。
裁判に勝つというより、先に進める事を目的にしてプレイする事になる。

結局、弁護士になって被告人を無罪にする!という視点じゃなくて、
どうやったらフラグ立つのか、というゲーマー的な視点で
遊んでしまったのが、残念というか悔しい。


あと、追加された第5話。

なんかいまいち、他の話と比べて楽しめませんでした。

理由は、色々思い浮かぶんですが、
まずはキャラ。異様に濃い。
いや、他の話も十分濃いんですけど、なんか濃さの質が違う。
あれ。シャドウハーツ1と、シャドウハーツFNWくらい違う。あのやり過ぎた感。

あと、科学捜査。
あれで、テンポ悪くなってると思う。

それと、「つきつける」。
証拠品が異様に多くって、同じものを指している証拠品が複数あったりするんですよ。
で、一方をつきつけるとミスで、もう一方が当たり・・・
センター試験のようなモヤモヤ感。
あと、特別矛盾していない証拠品をつきつける事もこの話が一番多かったような。

話が異様に複雑なのも、イライラに拍車をかけてたかなあ。
最終的にはちゃんと説明されたけど、細かいとこは今もちょっと納得できてない。


・・・えーっと、結論としては、面白かったですよ。
誤解のないように言っておくと。

面白いところが数行で説明できてしまうので、欠点ばかり言ってるように見えるだけで。

ゴーストトリックが好きなら、間違いなくオススメです。
posted by hiz | 23:33 | diary | comments(0) | trackbacks(0) |
やっぱツクールにするかも
すんません、ウディタで色々やったあと、
RGSSを見てみたら意外と理解できてしまったので、
やっぱツクールで作るかもです。

言ってることコロコロ変わってすみません。
ほんと。


んだけど、ベースがRubyなんで、
STGとか作ってもRubyの勉強になるだけでRGSSの勉強にはならんのよね・・・
どすべか。

なんかマップエディタとDB使うような、ちっちゃなゲームを考えな。
それかシステムの改造するのがいいかな。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

twitterはやめよっかなーとかちょっと思ってる。
なんか、他人の言葉に影響されやすいんよねー自分が。
すぐ真似するとかじゃないけど、自分を見失いがち。
ちょと、twitterは自分には情報量が多すぎる。流される。疲れる。
あと逃げ場が手近にありすぎるのもちょっと。
逃げ場には電車乗り継いで行くぐらいが丁度いいんよ、きっと。

でも、てつさんのツイートだけはRSS入れとこっかなーとか。
どこのストーカーだ。

まあ、そのうちアカウント消えてるかもって事で。宜しく。
ブログは更新すると思う。多分。
posted by hiz | 23:47 | diary | comments(1) | trackbacks(0) |
ゴーストトリックとbeginning
いいゲームに2本も出会って、しばらくゲームばっかやってました。
生きててすみません。
hizです。


感想は、長くなるので例によって続きに。

続きを読む >>
posted by hiz | 22:49 | diary | comments(0) | trackbacks(0) |
試しに
web拍手、置いてみました。

何かあれば、どぞ。
posted by hiz | 22:43 | diary | comments(0) | trackbacks(0) |